ホーム > ブログ > 新商品のご提案 > 建築設備作図に特化したBIM対応の 3D CADソフト『レブロ』

建築設備作図に特化したBIM対応の 3D CADソフト『レブロ』

建築設備作図に特化したBIM対応の3D CADソフト『レブロ』のご紹介です。

レブロは最先端のBIMシーンでも活躍している3次元CADです。レブロで高精度な設備モデルを作成することで、設計から施工、維持管理に至るまで情報をシームレスに展開し、設備業務の効率化と改善に貢献します。

 

1.2021_01_BIMサイクルモデル.png

 

■ レブロが選ばれる3つの大きな特長 

①直感的な操作性

ハンドル機能により、コマンドを起動することなく作図・編集を実行することができます。コンテキストメニュー(右クリックメニュー)により、使用可能なコマンドを絞り込んで選択することができます。

②BIMへの対応

作成したモデルデータに属性情報を入力し、建物のデータベースのように取り扱うことができます。情報の入出力はExcel形式で行えるため、各種帳票の作成やプロジェクトの進捗管理などに活用されています。

③3Dモデルデータ

一つのモデルデータから平面図や断面図、詳細図、衛星図面、空調図面、スリーブ図などの各種図面を用途に応じて生成することができます。各図面データはCGも併せて常に連動するため、一つの図面に対して行われた修正は関連する図面にもリアルタイムに反映します。

■ 機能紹介 

ハンドル操作

ハンドルをクリックするだけで直感的な作図・編集が可能。コマンド起動を省略してダイレクトに編集。

2.2021_06_ハンドル操作.png

 アラウンドビュー

選択した部材を別ウィンドウであらゆる方向から確認できる作図補助機能。アラウンドビュー内で行った作図や編集の結果はリアルタイムでモデルに反映。アラウンドビューの表示状態はそのまま図面に貼付したり、印刷や画像として保存可能。3.2021_06_アラウンドビュー.png

3Dモデルデータ(平断面連動)

一つのモデルデータから平面図や断面図などの各種図面を生成。平面・断面の整合性を常に確保した作図編集を行うことが可能。一つの図面に修正を加えることで関連する図面が一括で変更され、リアルタイムで編集。任意角度から断面図を作成した場合も矛盾のない図面表現を実現。

修正①Dモデルデータ.png

 

自動サイジング

流量・風量に応じた配管・ダクトの自動サイジングに対応。

 配管 5.2021_07_自動サイジング_2.png
ダクト6.2021_07_自動サイジング_1.png
7.2021_07_自動サイジング_3.png

技術計算

ダクトの圧力損失計算、配管の抵抗計算が可能。計算結果はExcelで帳票出力。8.2021_07_技術計算_1.png

修正②計算計算_2.png

シーンの共有

シーンに関するコメントのやりとりができるため、関係者間の合意形成に効果的。BCF情報の入力にも対応。登録したシーン一覧をExcelへ出力。10.2021_13_シーンの共有.png

断面カット

任意方向に最大6面まで断面カット可能。はさみのカーソルをドラッグすればカット位置の変更も自由自在。

11.2021_13_断面カット_1.png

 

12.2021_13_断面カット_2.png

支持金物

空調機器用振止めやハンガー、吊バンドなどの3D部材を搭載。ハンドル操作でパラメトリック変形にも対応。

13.2021_14_支持金物.png

ユーザー部材

D形状を作成し、ユーザー部材として登録可能。メーカー提供の2Dデータと組み合わせれば図面の表現力もアップ。

14.2021_14_ユーザー部材.png

標準支持・耐震支持の作図

配管・ダクト・電気(3D)のルートに標準支持・耐震支持を配置。指示配置時、インサートやUボルトの同時配置に対応。部材の移動、変更、削除時に指示の間隔を表示して確認が可能。

15.2021_15_標準支持・耐震支持の作図_1.png

支持部材の鋼材サイズは鋼材で支持する配管やダクト・トラック・ケーブルの重量情報から選定表※を基に算出。

※標準支持の支持間隔・選定表は「建築工事標準仕様書(機械設備工事編)平成31年版」、「建築工事標準仕様図(機械設備工事編)平成31年版」、「建築工事標準仕様書(電気設備工事編)平成31年版」を、耐震支持の支持間隔・選定表については、「建築設備耐震設計・施工指針2014年度」を参考に初期値を設定しています。16.2021_15_標準支持・耐震支持の作図_2.png

干渉検査

建築躯体や設備、機器などの干渉検査が可能です。ルートと検査対象の実間隔の離隔設定にも対応。干渉箇所はリストに一覧表示。

修正③干渉検査.png

Excelデータリンク

機器表や発注書、電気負荷容量計算書、機器管理台帳など、Excel形式の情報とレブロのモデルデータの属性情報とを相互に連携。データリンクコマンドのセル指定により、書式の制限なく情報の入出力が可能。

18.2021_16_Excelデータリンク.png

配管・スパイラルダクト・角ダクト加工

配管やスパイラルダクトの部材製作図や加工集計表を出力。角ダクトにナンバリングし、単品図として出力も可能です。

尚、フカガワのスパイラル部材もスペックインされ、継手の部材データ(寸法)も登録されました。それにより、割付後の集計やダクト部材の発注が楽になりますのでとても便利な機能です。

 19.2021_16_配管・スパイラルダクト・角ダクト加工.png

■ BIMデータ連携                        

IFCファイルをはじめとした中間ファイルのほか、業界に提供されている各アプリケーションとのアドイン機能を開発し、BIMデータの連携を実現。レブロで作成したBIMデータを二次元に活用することで、各アプリケーションの強みを活かせるだけではなく、各生産プロセスに携わる関係者間のデータ連携がスムーズになり、業務効率化や生産性を向上することができます。

 修正④BIM連携.png

 ■ ソフトの買い直しは不要                   

 レブロでは、ソフト購入費が掛かるのは導入時のみです。さらに2年目以降の保守サービスにお申込み頂くことで常に最新バージョンをご利用頂くことができます。

 修正⑤コスト比較表png.png

■ 安心できるフォロー体制 

メーカー様とのデモ(実演)同行も実施いたします

様々なCADソフトがございますが、どのようなソフトか体験していただき、ご納得していただけるよう、製品説明をしっかりと行います。是非、お近くのフカガワグループ各社へご相談ください。


常に最新機能

メーカー様との保守契約を締結していただくことで、常に最新バージョンでお使いいただけます。新たな機能やユーザー様からの指摘事項も吸い上げ、定期的に改善していきます。


安心サポート

電話サポートだけでなく、いつでも学べるビデオ学習(Webラーニング)も豊富です。又、東京事業所と大阪事業所ではリアル体験セミナー(受講無料)も定期的に開催しておりますので導入後も安心してお使いいただくことができます。

コロナウィルス感染拡大防止のため延期若しくは中止する場合があります。

 

教育用ライセンスの無償提供

購入ライセンス導入済みのユーザーを対象に自習用のソフトを無償で発行します。教材類と併せて活用することで効果アップ。

 

22.レブロ文章最後.JPG